高齢者の生きがいづくりの推進及び支援

「ゆうゆう学園」等の講座において、高齢者の生きがいづくりを支援するとともに、高齢者に求められている「地域の特性や課題に対応した地域活動」の実践者の養成をめざした講座を展開するほか、兵庫県高齢者学習研究協議会事業として、高齢者や団塊の世代が地域活動に積極的に参画していくことができるよう支援しています。

ゆうゆう学園(西播磨高齢者文化大学・大学院)

  • 高齢者の生きがいづくりや社会参加を促進するため、学習機会を提供しています。(4年制大学)
  • 高齢者大学の基礎的な学習を生かし、地域における課題に対してより実践的、専門的に研究する機会を提供しています(2年制大学院)

兵庫県高齢者学習研究協議会 中・西播磨ブロック事業

中・西播磨地域の高齢者大学・高齢者教室や放送大学の連携事業として、「学ぶ高齢者のつどい中・西播磨ブロック大会」を開催し、日頃の学習成果の発表や作品展等相互交流の機会を提供するとともに、関係者の連絡会議や研修会を通じて、高齢者の生涯学習の振興と普及を図っています。

県立龍野北高等学校との連携事業

西播磨文化会館と県立龍野北高等学校との間で締結した協定(平成23年2月15日)に基づき、地域貢献をめざした人材育成を促進することを目的として、高校生と高齢者大学との意見交換や看護・介護体験講座、高校生による森づくり等様々な連携事業を実施しています。

  • 龍野北高等学校看護科交流
    • 高齢者大学の講座に、高校のカリキュラムに合致する講座だけでなく、地元で活躍する企業や人材等による講演会など「ふるさと意識」の醸成につながるテーマを講座として開設し、高校生とゆうゆう学園生とが一緒に聴講します。
  • 龍野北高等学校1年生交流
    • 龍野北高等学校1年生全員と高齢者大学の学生が意見交換会を行います。高齢者大学学生がこれまでに培ってきた生活の知恵や技術を若い世代へ伝えたり、高校生の日頃の学習活動の成果から学んだりすることを通して、生きがいのある充実した生活基盤づくりに役立てます。
  • 龍野北高等学校総合福祉科介護体験実習
    • 総合福祉科の教員指導のもと、高齢者大学・高校生の合同介護体験教室(身体状況別の介助・介護方法や動作訓練・車椅子移乗等)を実施します。
  • 龍野北高等学校看護科コミュニケーション実習
    • 龍野北高等学校教員の指導のもと、高齢者大学・高校生の合同看護実習を(血圧測定・手浴・足浴等)を実施し、高齢者大学学生がモニターとして共に学びながらアドバイスを行います。
  • 龍野北高等学校総合福祉科福祉ファッションショー
    • 「ゆうゆう学園祭」等において、高齢者向けファッションショーを実施しています。
  • 龍野北高等学校環境建設工学科森づくり
    • 環境建設工学科の生徒が、文化会館敷地内の山林地(ゆうゆうの森)において、段階的に「遊歩道」「休憩施設」等の整備を行い、地元施設での実習体験により、地域における「憩いの場」づくりをし地域貢献に寄与します。