ラジオ関西でゆうゆう学園の様子が紹介されます

兵庫県生きがい創造協会では、毎週土曜日の朝(AM6:45~7:00)に、シニア世代に役立つ情報を提供する番組(ラジオ関西:AM558kHz)を放送しています。

この情報番組は、いなみ野学園をはじめ、県内の高齢者大学に通う学生(ラジオ放送サポーター)が、ラジオ関西の指導を得ながら企画・制作し、パーソナリティー(藤原正美)とともに出演します。

今回は特別企画「ゆうゆうシニアの元気ニュース」として、令和2年1月18日(土)、1月25日(土)の2回にわたり、ゆうゆう学園の学生代表が企画した番組を放送します。

みなさん是非お聞きください。
※放送済みの番組はラジオ関西のホームページ、ポッドキャストのページ、RADICO等から聞くことができます。


【詳細】

令和元年度「ゆうゆう学園(西播磨高齢者文化大学)」 オープンカレッジ(公開講座・体験・見学会)について

西播磨高齢者文化大学に興味・関心をお持ちの高齢者の皆さんを対象に、体験・見学会を実施します。当日は講座の他、クラブ活動も見学いただけます。公開講座はどなたでも参加できます。

内容

1 オープンカレッジ1日目

令和2年1月24日(金)10:15~15:00(受付9:45~)

      • 公開講座(教養講座)  10:15~11:45「時事問題」

        神戸新聞播磨報道センター長 加藤 正文(かとう まさふみ) 氏

      • 大学案内        13:00~13:30
      • クラブ見学       13:30~15:00

2 オープンカレッジ2日目

令和2年2月7日(金)10:15~15:00(受付9:45~)

      • 公開講座(教養講座)  10:15~11:45「一隅を照らす~自分の持ち場で一生懸命~」

        落語家 露の団姫(つゆのまるこ) 氏

      • 大学案内        13:00~13:30
      • クラブ見学       13:30~15:00

場所

兵庫県立西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7

受講料

無料

その他

  • 申込不要
  • 駐車場あり
  • 昼食は各自でご用意ください

問合せ先

(公財)兵庫県生きがい創造協会 西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
TEL 0791-75-3663 / FAX 0791-75-0992


【詳細】

令和2年度ゆうゆう学園(西播磨高齢者文化大学・大学院)入学生募集について

趣旨

高齢者の生きがいづくりや社会参加の推進に寄与することを目的とする兵庫県地域高齢者大学「西播磨高齢者文化大学(4年制大学講座)・大学院(地域活動実践講座)」の令和2年度入学生を募集します。


ゆうゆう学園【西播磨高齢者文化大学(4年制大学講座)】

⑴ 開設期間

令和2年4月24日(金)~令和3年3月5日(金)(年間27回)

⑵ 対象

      • 中・西播磨地域在住で概ね60歳以上の方
        ※60歳未満であっても特に入学を希望される方は事務局までご相談ください。
      • 地域活動について関心や意欲がある方
      • 4年間学習を続けることが可能な方  (定員60名)

⑶ 講座内容

      • 教養講座、学年別講座及び専門講座(環境創造・健康福祉・地域文化)
      • 講座の他にクラブ活動・地区会活動・各種行事等があります。

ゆうゆう学園【西播磨高齢者文化大学大学院(地域活動実践講座)】

⑴ 開設期間

令和2年4月24日(金)~令和3年3月5日(金)(年間22回)

⑵ 対象

      • 中・西播磨地域在住で兵庫県4年制高齢者大学または市町の高齢者大学等を修了された方
      • 地域活動に意欲のある概ね60歳以上の方  (定員30名)
        ※60歳未満であっても特に入学を希望される方は事務局までご相談ください。

⑶ 講座内容

      • 教養講座、実践活動※2年生から専門コース(環境創造・健康福祉・地域文化)に分かれて活動
      • 講座の他に同好会活動・各種行事等があります。

開設場所

兵庫県立西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7

受講料

年間12,500円(予定)※大学・大学院とも
※学外研修・行事等の経費については原則自己負担していただきます

修了証

修了された方には兵庫県知事の修了証が授与されます

受付期間

令和2年1月6日(月)~3月31日(火)先着順

申込・問合せ先

(公財)兵庫県生きがい創造協会 西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
TEL 0791-75-3663 / FAX 0791-75-0992


【詳細】

令和2年度西播磨文化会館生活創造応援隊員募集について

 西播磨地域における生活創造活動に関する情報の収集・発信などを行う、令和2年度西播磨文化会館生活創造応援隊員を募集します。

募集人員

20名

活動内容

    • 地域における生活創造活動に関する情報の収集、発信
    • 生活創造しんぶん「ネットめばえ」の作成・配布(年4回)
    • 西播磨生活創造活動グループのネットワーク支援等

任期

令和2年度委嘱の日から令和3年3月31日まで

応募資格

    • 地域活動に理解のある方
    • 西播磨地域にお住まいの方(相生市・赤穂市・たつの市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町)
    • 簡単なパソコン操作が可能な方(メールの送受信など)
    • 月1回程度、西播磨文化会館に集まることが可能な方

募集締切

令和2年3月19日(木)

その他

    • 応募者について選考を行い、4月下旬に委嘱式を行う予定です。
    • 活動中の事故に備えてボランティア保険に加入(保険料は西播磨文化会館が負担)します。

問合せ先

(公財)兵庫県生きがい創造協会 西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
TEL 0791-75-3663 / FAX 0791-75-0992


【詳細】

「夏に間に合わせる」太鼓と音頭を学ぶ播州段文音頭教室について

趣旨

播州各地で謡い踊り継がれてきた「播州段文音頭」を後世に引継ぐため、その道の熟練者から、太鼓と音頭(取り)の技術を学び、今夏の盆踊りデビューを目指します。また、練習会で、太鼓と音頭(取り)の中級者のレベルアップを図り、播州段文音頭保存の機運を高めます。

主催

西播磨文化協会連絡協議会 播州段文音頭大会実行委員会

内容

⑴ 開設期間日時

令和2年1月20日~7月20日(隔週月曜日)
午後4時~5時

⑵ 場所

西播磨文化会館

⑶ 内容

播州段文音頭の太鼓と音頭の習得を目指す講座と、技術向上のための練習会

⑷ 対象

初心者から中級者まで

⑸ 参加料

無料

⑹ その他

開設期間の途中からでも参加できます。

参考

(播州段文音頭の由来)
今から750年程前、一遍上人が日本各地を行脚された際、先祖の供養として民衆に普及された 「念仏踊り」がその起源とされています。後になって浄瑠璃や歌舞伎が流行し、その物語を念仏踊りにとり入れたのが播州段文音頭です
播州段文音頭は、段文と云うように浄瑠璃や歌舞伎の台本の中から 「段物の文句」に節を付けて唄うので段文音頭といわれ、口伝や聞き覚えで伝承されてきました。

申込・問合せ先

(公財)兵庫県生きがい創造協会 西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
TEL 0791-75-3663 / FAX 0791-75-0992


「夏に間に合わせる」太鼓と音頭を学ぶ播州段文音頭教室チラシ

西播磨文化会館生活創造活動グループ作品展3の開催について

 西播磨地域の生活創造活動グループの日頃の活動の成果を発表する機会として、作品展を開催することで、さらなる生活創造活動への意欲の向上を目指します。また、来館者に作品を鑑賞する機会を提供し、日々の生活の充実とこころ豊かな生き方を目指す生活創造活動への参加意欲を喚起します。

名称

西播磨生活創造活動グループ作品展3

期間

令和2年1月7日(火)~1月21日(火)

開催時間

9:00~17:00
初日は13:00から/最終日は12:00まで

場所

兵庫県立西播磨文化会館 美術展示室
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7

主催

(公財)兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館

入場料

無料

内容

11グループによる作品展示
(写真、水墨画、書、ちぎり絵、陶芸、松竹梅寄せ植え盆栽、リメイク作品等)

(参考)生活創造活動グループとは

「芸術・文化」「健康・スポーツ」「福祉」「自然・環境」「児童・青少年」「国際理解・協力」「まちづくり」「消費生活」「男女共同参画」などの分野で、生活創造活動に主体的にかつ継続的に取り組んでいるグループ

問合せ先

(公財)兵庫県生きがい創造協会 西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
TEL 0791-75-3663 / FAX 0791-75-0992

《終了しました》西播磨ふるさと文化祭2019の開催について

趣旨

 西播磨地域の芸術文化活動の発信と交流を通じ、ふるさとづくりに向けた意識の醸成を図るため、子どもから高齢者まで参加者すべてが、世代を越えて、楽しみ、感動できる芸術文化祭を開催する。

共催

  • (公財)兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館
  • 兵庫県西播磨県民局

日時

令和元年11月24日(日)10:00~15:00

場所

兵庫県立西播磨文化会館
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
TEL 0791-75-3663  FAX 0791-75-0992

内容

1 ステージ(講堂)

①オープニングステージ

      • 佐用高等学校書道部【書道パフォーマンス】

②開会セレモニー

      • 開会挨拶、来賓紹介、表彰式など

③西播磨ステージ

      • オカリナ演奏  フォージーズ
      • 和太鼓演奏  芸能集団「野華」
      • リコーダーアンサンブル  ドルチェ
      • コーラス  ハーモニーAi
      • みんなで歌いましょう

④お笑いステージ

2 キッズ体験コーナー(ロビー等)

親子で楽しめる工作など、体験しながら学べるコーナーを設置する。

      • ターザンロープ
      • 環境学習体験
      • エコ工作教室
      • 竹・木工細工
      • おもちゃ遊び
      • 総合治水模型実験

3 マジカルYOSHIのマジックコーナー~不思議体験してみませんか~(ロビー)

マジックショーとマジック講座を開催(3回)

4 うまいもの市・物品販売(中庭)

      • 牡蠣汁の無料ふるまい
      • 福祉施設の手作り製品や西播磨の食材を生かした特産品
      • 加工品の販売
      • ・・・等

5 西播磨フードセレクション試食会(中庭)

6 絵画展示(美術展示室)

ふるさとの風景絵画コンクール入賞作品

7 福祉用具の展示・体験コーナー(ロビー)


【詳細】西播磨ふるさと文化祭2019チラシ

令和元年度西播磨短歌祭入賞作品

【一般の部】

◆兵庫県知事賞

おばあちゃん小そうなったと孫は言うそうかそうだね夕やけ小やけ

◆兵庫県議会議長賞

おそ夏と初秋のあはひに句読点ひとつ置きたるやうな雲あり

◆兵庫県西播磨県民局長賞

「長生きはしたくないネ」と言う妻が猛暑をママチャリで医院に走る

◆たつの市長賞

九十才間近となればさりげなく呆け具合を計られており

◆(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞

あめんぼのようにドローンの泳ぎいる五月の空は碧く淵なし

◆(公財)兵庫県芸術文化協会賞

猟船がナウマンゾウの化石引く瀬戸内海は陸だったのか

◆西播磨文化協会連絡協議会長賞

みずいろの自転車漕いでみずいろの空を連れくる孫つ子の夏

◆神戸新聞社賞

原発の汚染水タンク三年後満杯となる どうするどうする

◆奨励賞

小さきも小きながらの影を置くたとへば卓に鉛筆の影

蝉よりもアラームよりも爽やかに今朝の風鈴起こしくれたり

白椿ひいふうみいよ七つ咲く二人の孫の合否はあした

境界のわからぬ地平の夕焼に鉄塔のみがくっきりと立つ

前足を踏ん張り庭にプードルは散歩を拒む真夏日の夕

◆入選

坂越訪ひ造り酒屋に初しぼり「忠臣蔵」とふ生酒あがなふ

集落に新しき家一戸建つブランコ・シーソー・砂場もありて

法師蝉サビだけ聞かせ飛び立ちぬ夏の終わりの挨拶のごと

よう降るなあ狐も狸もみな来いや炭焼小屋でとろろすすらふ

ゆるやかにトンボを互に追いかけてひまわり畑の迷路へ入りぬ


【学生の部】

◆兵庫県西播磨県民局長賞

大好きなハイビスカスを伝えたい手話であらわす指文字きれい

◆たつの市長賞

秘密基地遊んだ日々よ思い出に二人の兄の大きな背中

◆(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞

青春の真っ只中の今だから気づけることと気づけないこと

◆(公財)兵庫県芸術文化協会賞

新時代何も変わりはしないけど大人がはしゃぐ令和の幕開け

◆西播磨文化協会連絡協議会長賞

夏祭り浴衣のかわいい女の子おびのちょうちょがひらひらゆれる

◆神戸新聞社賞

今君に触れてる右手震え出す土砂降りの雨続くといいな

◆奨励賞

岸離れ深く大きな海の中これほど小さな自分だと知る

かわいいとほめてもらえたあの日からいつもさげてるかえるのポーチ

たくさんの思い出刻むこの夏の笑顔の数が幸せの数

◆入選

「なあちょっと」母が私を呼んでいる本も私を呼んでいるのよ

山たちが生き物すべて守ってるなくならないで宍粟の自然

夕立の過ぎたあとから透きとおるひぐらしの声鳴り響いてる

向日葵が空に向かって伸びているその前向きさに心押される

朝露のまばゆき光に照らされて紫陽花の花は小さく光る

天草に新幹線で一人旅海に潜って最高の夏

少しだけ背伸びをしたい夏休みコーヒーを飲み顔をしかめる

モンゴルの彼方に続く大草原天地を分ける地平線かな

妹がとてもだいじに育ててた夕立の後煌くトマト

ごめん、待った?今来たところ駅前のいつもどこかの日曜の午後

寝る前に昔の君を思い出す忘れたいのにまだ君がいる

弓かまえ的前たちて鉄紺魂のせて射抜けよ我が矢一的

ネットめばえ Vol140発行

生活創造しんぶん「ネットめばえ」Vol.138を発行しました。

  1. 「宍粟鉄を保存する会」宍粟市千種町
  2. [お話おばさんの西播磨昔話]かまど/小学校から大学まで訪問します「赤ちゃん先生クラス」ママの働き方応援隊たつの学級
  3. 佐用町久崎の高瀬舟まつり/大好評!!夏休み特別企画こどもオカリナ絵付け体験講座『世界で一つのオカリナ絵付けに挑戦』!!
  4. 西播磨生活創造活動グループ交流会2019/ゆうゆう学園(西播磨高齢者文化大学・大学)学園祭のお知らせ

【リンク】生活創造しんぶん「ネットめばえ」