《終了しました》第39回西播磨ふるさと写真展の開催について

1 趣旨

  1. 西播磨ふるさと写真展は、西播磨のすばらしさについて写真をとおして見つめなおし、地域文化の活性化を図ることを目的に行われ、今年で39回目を迎えます。
    今年度240点(81人)の応募作品の中から、田中 賢氏(全日本写真連盟関西本部委員)の審査により別紙のとおり、入賞作品(10点)・入選作品(25点)計35点が選ばれました。
  2. 優れた作品を鑑賞する機会を設けることにより、文化の振興に努め、日々の生活の充実とこころ豊かな生き方をめざす生活創造活動を支援するため、表彰式及び写真展を開催します。

2 内容

  1. テーマ  中・西播磨の自然と文化 「自然・環境」「文化・史跡」「生活」「祭り」
  2. 表彰式  令和元年9月7日(土) 10:30~11:30
  3. 写真展  令和元年9月7日(土)~9月13日(金)(休館日なし)9:00~17:00
    入賞作品、入選作品、西播磨ふるさと写真展部会員賛助作品 計45点 (予定)
  4. 場 所  西播磨文化会館 美術展示室 (たつの市新宮町宮内458-7)
  5. 入場料  無料

  6. ・兵庫県知事賞
    ・兵庫県議会議長賞
    ・兵庫県西播磨県民局長賞
    ・(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞
    ・(公財)兵庫県芸術文化協会賞
    ・西播磨文化協会連絡協議会長賞
    ・(公財)東丸記念財団賞
    ・西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会長賞

【詳細】

《終了しました》令和元年度西播磨短歌祭の作品募集(一般の部)について

中播磨・西播磨地域の短歌愛好家の作品を公募し、入賞者を表彰するとともに講師を囲んで作品の鑑賞を行うなかで、互いの交流と創作意欲の高揚を図ります。


【作品募集】

1 応募資格

  • 中播磨・西播磨地域に在住の方
  • 中播磨・西播磨地域に在勤の方
  • 中播磨・西播磨地域内の歌会に所属する方

 

2 出詠料

  • 1首 1,000円 ※一人3首まで応募可
    (応募者全員に作品集を進呈します。)

 

3 募集期間

  • 令和元年7月1日(月)~令和元年9月12日(木) 必着

 

4 応募方法

  • 所定の出詠用紙に作品を記入し、出詠料を添えて下記に提出してください。
  • 出詠用紙には、作品の他必要事項をもれなくご記入ください。
  • 優秀作品に選ばれて作品が公表される際に、作者名のペンネームを希望する場合には、そのペンネームも記載してください。
  • 作品は、未発表・オリジナル作品に限ります。
  • 文字は楷書で、難読語にはふりがなをつけてください。
  • 応募作品については、控えを保管してください。
  • 郵送の場合、
  • 出詠料に相当する定額小為替を、郵便局で購入し、作品に同封してください。
    (定額小為替には、何も記入しないでください。)
  • 持参の場合、土日祝日を除く、9:00~17:30

 

5 著作権

  • 応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとします。ただし、①作品集を作成して頒布することを応募者全員に、応募作品のうち優秀作品を、②その発表のために必要な利用(複製など)をすること③募集者が本事業を広報するために印刷物やホームページに利用すること、および④募集者が本事業の記録として保存するために複製することについて、当該優秀作品の応募者には了承していただきます。

 

6 選 者

  • 尼子 勝義
  • 安東 はつ子
  • 内海 永子
  • 小松 カヅ子
  • 七条 章子 (50音順)

 

7 入賞発表

  • 入賞者のみ、10月中旬頃に文書でお知らせします。

 

8 賞

  • 兵庫県知事賞
  • 兵庫県議会議長賞
  • 西播磨県民局長賞
  • たつの市長賞
  • (公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞
  • (公財)兵庫県芸術文化協会賞
  • 西播磨文化協会連絡協議会長賞
  • 神戸新聞社賞
  • 奨励賞

【歌会・表彰式について】

1 日 時 令和元年11月2日(土)13:30~

2 場 所 西播磨文化会館

3 日 程

  • 13:00 受付
  • 13:30 歌会(応募作品の歌評会)
  • 15:30 表彰式

 


◆ 主 催

  • 西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会

 

◆ 共 催

  • (公財)兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館

 

◆ 後 援

  • 兵庫県教育委員会播磨西教育事務所
  • たつの市
  • たつの市教育委員会
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • 西播磨文化協会連絡協議会
  • 神戸新聞社

【応募・問い合わせ】

〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会俳句祭部会(西播磨文化会館内)
TEL 0791-75-3663 ※土日祝日を除く
Mail west-tanka@nishiharimabunka.jp


【詳細】令和元年度西播磨短歌祭 作品募集(一般の部)

※こちらの用紙を印刷したもので応募することも可能です。

※この事業は、兵庫県の「文化会館等を核とした地域文化力促進事業」として実施します。

《終了しました》【国語科担当者様へ】俳句祭・短歌祭の作品募集について

1 応募締切

  • 【俳句祭】令和元年9月5日(木)
  • 【短歌祭】令和元年9月12日(火)

 

2 応募方法

(学校で取りまとめていただける場合)

「学校取りまとめ用作品募集案内」に、学校での締切日を追加記入し、必要枚数印刷いただいて生徒に配付してください。

学校で締め切られたら次のいずれかの方法で提出してください。

  1. 生徒から集めた応募用紙に、別紙様式(応募票送付艦)を添えて下記提出先に郵送または持参してください。
    ※応募用紙はA4用紙に4枚っずつ貼り付けてください。

    俳句(応募票送付艦、応募用紙貼り付け)例


  2. 所定のエクセルファイルに取りまとめて電子メール送信
    ※所定のエクセルファイルは下記からダウンロードできます。

 

(個人での応募を勧めていただける場合)

「個人応募用作品募集案内」を必要枚数印刷いただいて、生徒に配付してください。


【提出先・問合せ先】

西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会事務局
〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7西播磨文化会館内
TEL 0791-75-3663 FAX 0791-75-0992
俳句祭担当:west-haiku@nishiharimabunka.jp
短歌祭担当:west-tanka@nishiharimabunka.jp


【各種データ】

(俳句祭)

(短歌祭)

《終了しました》令和元年度西播磨俳句祭の作品募集(学生の部)について

1 応募内容

  • 一人2句以内(未発表・オリジナル作品に限る)
    ※学校及び地区国語部会等主催以外の、一般を対象にしたコンクールとの二重の投稿はご遠慮ください。

 

2 応募資格

  • 中播磨・西播磨地域の中学校、高等学校、特別支援学校の中学部・高等部に在学している生徒

 

3 応募方法

(学校で応募する場合)

  • 応募用紙に必要事項を記入し、在学している学校に提出してください。
    所定の応募様式は下記からダウンロードできます。
    ※名前および作品の難読語や特別な読みをする語句にふりがなを付けてください。

(個人で応募する場合)

  • 応募用紙に必要事項を記入し、下記の応募先に提出してください。
    所定の応募様式は下記からダウンロードできます。
    ※名前および作品の難読語や特別な読みをする語句にふりがなを付けてください。

 

4 応募締切

(学校で応募する場合)

  • 学校指定の提出締切日

 

(個人で応募する場合)

  • 令和元年9月5日(木) 必着

 

5 選 者

  • 小杉 伸一路
  • 水田 むつみ
  • 山田 六甲  (50音順)

 

6 賞

  • 兵庫県西播磨県民局長賞
  • たつの市長賞
  • 公益財団法人兵庫県生きがい創造協会理事長賞
  • 公益財団法人兵庫県芸術文化協会賞
  • 西播磨文化協会連絡協議会長賞
  • 神戸新聞社賞
  • 奨励賞

 

7 入賞発表

  • 入選者のみ10月上旬頃に学校長あてに文書でお知らせします。

 

8 表彰式

  • 令和元年10月19日(土)

 

9 著作権

  • 応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとします。ただし、①作品集を作成して配布することを応募者全員に、応募作品のうち優秀作品を、②その発表のために必要な利用(複製など)すること、③募集者が本事業を広報するための印刷物やホームページに利用すること、および④募集者が本事業の記録として保存するために複製することについて、当該優秀作品の応募者には了承していただきます。

 

◆ 主 催

  • 西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会

 

◆ 共 催

  • 公益財団法人兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館

 

◆ 後 援

  • 兵庫県教育員会播磨西教育事務所
  • たつの市
  • たつの市教育委員会
  • 公益財団法人兵庫県芸術文化協会
  • 西播磨文化協会連絡協議会
  • 神戸新聞社

【問い合わせ・応募先】

〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会俳句祭部会事務局(西播磨文化会館内)
TEL 0791-75-3663 ※土日祝日を除く
Mail west-haiku@nishiharimabunka.jp


【詳細】

この事業は、兵庫県の「文化会館等を核とした地域文化力促進事業」として実施します。

《終了しました》令和元年度西播磨短歌祭の作品募集(学生の部)について

1 応募内容

  • テーマ自由 未発表・自作の短歌一人一首
    ※学校及び地区国語部会等主催以外の、一般を対象にしたコンクールとの二重の投稿はご遠慮ください。

 

2 応募資格

  • 中播磨・西播磨地域の中学校、高等学校、特別支援学校の中学部・高等部に在学している生徒

 

3 応募方法

(学校で応募する場合)

  • 応募用紙に必要事項を記入し、在学している学校に提出してください。
    所定の応募様式は下記からダウンロードできます。

(個人で応募する場合)

  • 応募用紙に必要事項を記入し、下記の応募先に提出してください。
    所定の応募様式は下記からダウンロードできます。

 

4 応募締切

(学校で応募する場合)

  • 学校指定の提出締切日

 

(個人で応募する場合)

  • 令和元年9月12日(木) 必着

 

5 選 者

  • 尼子 勝義
  • 内海 永子
  • 岡本 和代
  • 小松 カヅ子
  • 七条 章子  (50音順)

 

6 賞

  • 兵庫県西播磨県民局長賞
  • たつの市長賞
  • 公益財団法人兵庫県生きがい創造協会理事長賞
  • 公益財団法人兵庫県芸術文化協会賞
  • 西播磨文化協会連絡協議会長賞
  • 神戸新聞社賞
  • 奨励賞

 

7 入賞発表

  • 入選者のみ10月上旬頃に学校長あてに文書でお知らせします。

 

8 表彰式

  • 令和元年11月12日(土)

 

9 著作権

  • 応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとします。ただし、①作品集を作成して配布することを応募者全員に、応募作品のうち優秀作品を、②その発表のために必要な利用(複製など)すること、③募集者が本事業を広報するための印刷物やホームページに利用すること、および④募集者が本事業の記録として保存するために複製することについて、当該優秀作品の応募者には了承していただきます。

 

◆ 主 催

  • 西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会

 

◆ 共 催

  • 公益財団法人兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館

 

◆ 後 援

  • 兵庫県教育員会播磨西教育事務所
  • たつの市
  • たつの市教育委員会
  • 公益財団法人兵庫県芸術文化協会
  • 西播磨文化協会連絡協議会
  • 神戸新聞社

【問い合わせ・応募先】

〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会短歌祭部会事務局(西播磨文化会館内)
TEL 0791-75-3663 ※土日祝日を除く
Mail west-tanka@nishiharimabunka.jp


【詳細】

この事業は、兵庫県の「文化会館等を核とした地域文化力促進事業」として実施します。

《終了しました》令和元年度西播磨俳句祭の作品募集(一般の部)について

中播磨・西播磨地域の俳句愛好家の作品を公募し、入賞者を表彰するとともに講師を囲んで作品の鑑賞を行うなかで、互いの交流と創作意欲の高揚を図ります。


【作品募集】

1 応募資格

  • 中播磨・西播磨地域に在住の方
  • 中播磨・西播磨地域に在勤の方
  • 中播磨・西播磨地域内の句会に所属する方

 

2 投句料

  • 3句1口 1,000円
    (応募者全員に作品集を進呈します。)

 

3 募集期間

  • 令和元年7月1日(月)~令和元年8月27日(火) 必着

 

4 応募方法

  • 作品を記入した所定の投句用紙と投句料を同封し、下記宛先まで郵送またはご持参ください。
  • 投句用紙には、作品の他必要事項をもれなくご記入ください。
  • 作品は、未発表・オリジナル作品に限ります。
  • 文字は楷書で、難読語にはふりがなをつけてください。
  • 応募作品については、控えを保管してください。
  • 郵送の場合、郵便局で定額小為替を購入の上、ご応募ください。
    (定額小為替には、何も記入しないでください。)
  • 持参の場合、土日祝日を除く、9:00~17:30

 

5 著作権

  • 応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとします。ただし、①作品集を作成して頒布することを応募者全員に、応募作品のうち優秀作品を、②その発表のために必要な利用(複製など)をすること③募集者が本事業を広報するために印刷物やホームページに利用すること、および④募集者が本事業の記録として保存するために複製することについて、当該優秀作品の応募者には了承していただきます。

 

6 選 者

  • 小杉伸一路
  • 水田むつみ
  • 山田 六甲 (50音順)

 

7 入賞発表

  • 入賞者のみ、10月上旬頃に文書でお知らせします。

 

8 賞

  • 兵庫県知事賞
  • 兵庫県議会議長賞
  • 西播磨県民局長賞
  • たつの市長賞
  • (公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞
  • (公財)兵庫県芸術文化協会賞
  • 西播磨文化協会連絡協議会長賞
  • 神戸新聞社賞
  • 奨励賞

【句会について】

1 日 時 令和元年10月19日(土)10:00~15:30

2 場 所 西播磨文化会館

3 日 程

  • 10:00 受付・吟行(随時)西播磨文化会館周辺
  • 12:50 出句締め切り
  • 13:00 句会

 

4 講 師 小杉伸一路 水田むつみ 山田六甲(50音順)

5 参加費 1,000円(当日、徴収します)

6 出 句 兼題(秋晴・秋水・小鳥来る)及び当季雑詠あわせて5句

7 その他 昼食はご持参ください


【表彰式について】

1 日 時 平成30年10月20日(土)15:30~

2 場 所 西播磨文化会館

※入賞作品は短冊に墨書し、西播磨文化会館にて展示します。


◆ 主 催

  • 西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会

 

◆ 共 催

  • (公財)兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館

 

◆ 後 援

  • 兵庫県教育委員会播磨西教育事務所
  • たつの市
  • たつの市教育委員会
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • 西播磨文化協会連絡協議会
  • 神戸新聞社

【応募・問い合わせ】

〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7
西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会俳句祭部会事務局(西播磨文化会館内)
TEL 0791-75-3663 ※土日祝日を除く
Mail west-haiku@nishiharimabunka.jp


【詳細】令和元年度西播磨俳句祭 作品募集(一般の部)

※こちらの用紙を印刷したもので応募することも可能です。

※この事業は、兵庫県の「文化会館等を核とした地域文化力促進事業」として実施します。

《終了しました》「第39回西播磨ふるさと写真展」の作品募集について

1 趣  旨
カメラマンの作品をとおし、ふるさと中・西播磨を見つめ、そこに生きる人、歴史、文化、そしてそれらを育んだ自然の偉大さを感じる中で明日の中・西播磨を考える契機とします。
また、作品を鑑賞することにより、互いの技量の向上や交流の輪の拡大をめざし、地域文化の活性化を図ります。

2 主  催  西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会

3 共  催  (公財)兵庫県生きがい創造協会西播磨文化会館

4 後  援  (公財)兵庫県芸術文化協会・西播磨文化協会連絡協議会

5 テ ー マ  中・西播磨の自然と文化/「自然・環境」「文化・史跡」「生活」「祭り」 など

6 出 品 料  無料

7 応募資格  特になし

8 募集期間  令和元年7月1日(月)~7月31日(水)

9 応募方法  郵送 又は 持込

※作品募集のリーフレットは、6月上旬より西播磨文化会館、市町教育委員会、県民局等に配備する予定です。

10 受付場所  西播磨文化会館(〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7)*作品持込の場合  9:00~17:30

11 出品規格

  • 中・西播磨地域を撮影したもので未発表の作品
  • カラー・モノクロは問わない。但し、著しく加工した作品の応募はご遠慮ください。
  • 大きさは「四つ切」又は「W四つ切」の単写真(※A4サイズ不可)
  • 出品数は一人5点まで
  • 人物写真は被写体の許可を得た作品であること

12 賞(予定)

  • 兵庫県知事賞
  • 兵庫県議会議長賞
  • 兵庫県西播磨県民局長賞
  • (公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞
  • (公財)兵庫県芸術文化協会賞
  • 西播磨文化協会連絡協議会長賞
  • (公財)東丸記念財団賞
  • 西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会長賞

13 表彰式

  1. 開催日  令和元年9月7日(土)
  2. 場所   西播磨文化会館(たつの市新宮町宮内458-7)

14 作品展示

  1. 展示期間 令和元年9月7日(土)~9月13日(金)
  2. 場所   西播磨文化会館 美術展示室

15 問合せ先

  • 西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会
  • 〒679-4311 たつの市新宮町宮内458-7西播磨文化会館内
  • TEL:0791-75-3663    FAX:0791-75-0992

【詳細】「第39回西播磨ふるさと写真展」の作品募集チラシ

《終了しました》平成30年度ふるさとの心をうたう西播磨音楽祭の開催について

1 趣旨

中播磨・西播磨各地で活動している合唱団等の育成を図るとともに、中播磨・西播磨の特色ある芸術文化活動の向上に寄与するため、これら音楽活動団体に発表と交流の場を提供します。

 

2 日時

平成30年12月2日(日)13:00~16:00

 

3 場所

市川町文化センター(ひまわりホール)

〒679-2315 神崎郡市川町西川辺715番地

TEL(0790)26-0969

 

4 主催

西播磨ふるさと芸術文化振興事業実行委員会

 

5 共催

(公財)兵庫県生きがい創造協会 西播磨文化会館

 

6 後援

市川町・市川町教育委員会・西播磨文化協会連絡協議会

 

7 内容

合唱祭

 

8 出演団体

中播磨・西播磨地域の合唱グループ15団体

  • 姫路市:やまびこコーラス、コールベル広峰
  • 相生市:輝
  • たつの市:混声合唱団「アミューズ」、龍野混声合唱団
  • 赤穂市:コーラスわかば、赤穂市民合唱団
  • 宍粟市:グリーンハーモニー、アンサンブルファンタジア
  • 神崎郡:合唱団サリマライズ、あじさいコーラス
  • 揖保郡:太子おとのね児童合唱団
  • 赤穂郡:平家コーラス
  • 佐用郡:三日月アンサンブル
  • 生活創造大学OB:コーラスわすれな草

 

9 入場料    無料

 

10 定員    600名


【詳細】平成30年度ふるさとの心をうたう西播磨音楽祭チラシ[552kb]

平成30年度西播磨短歌祭入賞作品

【一般の部】

兵庫県知事賞

  • 猛暑の日わっと生れたる目高の子軒下の甕に光あふるる

 

兵庫県議会議長賞

  • 夫と行く春の光都の茶房「リラ」アールグレイをいつもの席で

 

兵庫県西播磨県民局長賞

  • 生け垣に見えかくれして保育所のもも色帽子が通い出す春

 

たつの市長賞

  • あと幾度歩幅あわせて夫と観ん桜月夜の花冷えを行く

 

(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞

  • お洒落とは言えぬ野良着の身に馴染み悔いること無き農の半生

 

(公財)兵庫県芸術文化協会賞

  • 栗の木のぎざぎざの葉に隠れいる小さき毬にも六月の風

 

西播磨文化協会連絡協議会長賞

  • 七年もかかつたんやと虫かごの蟬に少女の透きとほる声

 

奨励賞

  • あじさいの毬に華やぐ祭壇の遺影わずかに花へと傾ぐ
  • 群れよりもおくるる一羽はばたきを早め仲間に紛れ行きたり
  • 汚染水と格闘続ける税の無駄原発廃止へ皆声あげろ
  • モンゴルに逝きし妹墓はなく訪ねし証の小石を拾う
  • 畑より戻りて点す玻璃窓に映るはわれかいたく老いづく

 

入選

  • 下校時元気な声のさよならが畑仕事の疲かれをいやす
  • 真向かいては言えぬ夫への繰り言を独りごちたり風呂洗いつつ
  • 怪我が癒え戻りし妻の振る舞いが何とはなしに気になる朝
  • ハンドルをとっさに右へきりすぐにミラーに亀の無事を確かむ
  • 春日浴びぬくき苺を孫と摘む小さき指の赤く染まりて
  • 見晴らしがいいねと君と求めたる墓地への坂をひとり登りぬ
  • 放物線を描きホースの先の水ポンポンダリアの花に着地す

【学生の部】

兵庫県西播磨県民局長賞

  • ビー玉をかざしてすかし見えるもの自分の顔と逆さま世界

 

たつの市長賞

  • 寝たきりの祖父に伝える僕たちは元気でいるから安心してね

 

(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞

  • 跳んで寝て走って食べるうちのうさぎかわいいだけでできています

 

(公財)兵庫県芸術文化協会賞

  • クロールで水をかきわけ進んでく息つぎすると夏の青空

 

西播磨文化協会連絡協議会長賞

  • 向日葵と背くらべする弟はとてもかわいく笑顔になる僕

 

奨励賞

  • 「ごめんね」のその一言が言えなくて素直になれよ私の心
  • 過ぎてゆくあなたの日々になりたくて青空みたいな光で向かう
  • 庭先で線香花火の玉八つ家族みんなで涼むひととき
  • 甘ずっぱい祖父が育てて祖母が炊くベリージャムの変わらない味
  • 海岸で砂のお城に波寄せてまだ帰らぬと夕焼けを待つ
  • 世界地図祖父の家から教科書が出てきてびっくり国名ちがう

 

入選

  • まだ寒き山ウグイスの声響き一鳴き毎に心ぬくもる
  • 雨上がり空に架かりし虹の橋鰯雲へも渡ってみたい
  • 夏花火音も光も消えて去れ貴男は知らぬ私の思い
  • 指揮棒振り下ろされるその一瞬音も心も一気に緩まる
  • 終わりない蛙の声に耳すますねむれぬ夜の一人の部屋で
  • 帰り道ふたりの影と友情をオレンジ色の夕日が照らす
  • 人間はなぜ戦争をするのかな『戦争放棄』みんなが願う
  • 「起きなさい」「まだ起きないの」「いつ起きる」「もうしらないわ」いつものセリフ
  • 散歩中先に走って呼ぶ君の西日にとけるまぶしい笑顔
  • 教科書の角風化してボロボロロ「勉強したな」勉強したよ
  • 掴めんと知っているのに手をのばす月は取れずにたゆたう水面
  • 食卓に並ぶトマトの数を見て夏がきたなと感じたこの日
  • 被災地に咲きますようにたくさんの笑顔の花と幸せの花
  • 夏の昼かんかん照りの太陽が洗濯物をすぐに乾かす
  • 昼下がり散歩喜ぶ愛犬もアスファルトでつま先歩き

平成30年度西播磨俳句祭入賞作品

【一般の部】

兵庫県知事賞

  • 山墓の深深ぬくき落葉かな

 

兵庫県議会議長賞

  • 新涼や予約の本の届きたる

 

兵庫県西播磨県民局長賞

  • 炊事の手止めて黙祷原爆忌

 

たつの市長賞

  • 清流に洗はれてゐる大夕焼

 

(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞

  • 栗拾ふ山の光を拾ふかに

 

(公財)兵庫県芸術文化協会賞

  • 空蝉の主は何処山深し

 

西播磨文化協会連絡協議会長賞

  • 万緑に抱かれ踏み出す村起し

 

奨励賞

  • 農に生き富まず病ずの生身魂
  • ひとり旅終へて自信の日焼かな
  • 叱られてばかりの兄へ団扇風
  • 底紅の底に夕日を畳みけり

 

入選

  • ふる里の闇に蛍の息づかひ
  • 帰省子のまづふるさとの水を汲む
  • 終バスや客は私と金亀子
  • 音立てて地球を冷ます大夕立
  • 目標は父母の齢やじゅくしがき
  • なまけ者一人もおらず蟻の列
  • 生くるとは伝へゆくこと原爆忌
  • 秋蝶の止まらんとして吹かれをり
  • 碁石打つ音の身に沁む父の盤
  • 水馬広し広しと輪を放つ
  • 職退いて知足の暮らし心太

【学生の部】

兵庫県西播磨県民局長賞

  • ひまわりも君の笑顔もまぶしいよ

 

たつの市長賞

  • うたた寝の日なたぼっこや光合成

 

(公財)兵庫県生きがい創造協会理事長賞

  • 映し出すたくさんの笑みしゃぼん玉

 

(公財)兵庫県芸術文化協会賞

  • 受話器から祖母の笑顔が見える盆

 

西播磨文化協会連絡協議会長賞

  • 幸せが駆けてきそうな虹が出る

 

奨励賞

  • 雷がくれた部活のひと休み
  • 桜舞う道真っ直ぐに染めてゆく
  • たんぽぽの命のバトンつなぐ風
  • 袖口の母の太腕つかむ夏

 

入選

  • 楽しさは花火とともにはじけだす
  • 帰り道夕焼け染める思い出も
  • 花火見て家族の笑顔も満開だ
  • やまびこの子供の声で山笑う
  • 汗をかくシャツからにじむ信念を
  • ざあざあと頭に落ちる蝉時雨
  • 汗かいてたまに遊んだ受験生
  • 勉強のやるきスイッチかき氷
  • 吹く風にゆれる大枝桜舞う
  • かき氷なにをかけよう青い空
  • 使ってね私の臓器天の川
  • 明日はやるそう決めたはず夏終わる