西播磨文化会館Facebook 令和2年6月の投稿から

020601

6月になりました。花も季節の移り変わりに敏感に反応しています。
まず、西播磨文化会館の前にある、サツキです。
会館に向かう坂道にはこんな黄色い花が咲いています。ネットで調べたところキンシバイ。
これからが満開でしょう。
ウグイスとイカルの鳴く散歩道には、クリの花も咲いていました。(桑野)

020602

「シリーズ花の写真」
父親の遺したセッコクの鉢植えです。黄色。紫色と咲いて、今は清楚な白色です。
近所の路地には、ドクダミの白い花。
アジサイはまだつぼみです。梅雨に備えているといったところですね。(桑野)

020603

梅雨前の好天気です。自宅の畑にもキアゲハがやってきました。
2枚目は、会館の遊歩道。少し汗ばむのですが、木陰では涼しさも感じられ散策を促されます。
最後は、田植えの終わった水田です。夕方の犬の散歩で撮影しました。
里山がきれいに映って、日本の原風景ですね。
水田に囲まれている我が家は、この時季カエルの合唱がうるさいですが、風が吹くと結構涼しいです。(桑野)

020612

西播磨文化会館からの散歩コース、その2。(宮内天満宮→新宮中学校→会館)
まず。新宮中学校のタイサンボクです。梅雨の晴れ間に見つけることができました。
次は、我が家のアリストロメリア、白や黄色の花もありますが、赤色です。
生け花にも使われるようで、先日のテレビ番組にも登場していました。
最後にサンゴジュです。西播磨文化会館の体育館東の庭に植えられています。
まだ、つぼみなので、満開になったら改めて報告いたします。(桑野)

020619

梅雨入りし、いきなりの雨量でした。そんななか、アジサイはさすがに元気です。通勤路にも見かけるのですが、文化会館にも鮮やかに咲いていました。
6月は白い花が多いといいますが。体育館南の芸術広場の駐車場横にも、こんな白い花が咲いています。
あと、モンキチョウ。モンキチョウだと思うのですが、紋がないのでキチョウかもしれません。 (桑野)

020622

先日の文化会館芸術広場の駐車場に咲く白い花、「クチナシ」でしたね。一重ですが、八重のクチナシもあるようです。いい香りがしていますので、是非お越しください。
今日の花は、自庭のホタルブクロとナンテンです。やはり白い花が多いようです。梅雨の晴れ間の空もきれいですね。(桑野)

020629

早いもので、6月も晦日。今日の花は、サルビアとノウゼンカツラ、ヒメキスゲです。
サルビアとヒメキスゲはもう終わりの時期になっています。ノウゼンカツラは、今が満開です。
以前、アゲハチョウの幼虫が葉を盛んに食べていたのですが、今日は見つかりませんでした。
親蝶にとっても幼虫にとっても、格好の夏の花です。(桑野)

020630

畑の隅で、ムラサキシキブが咲いています。
散歩で見つけた花シリーズも13弾になります。紫式部流には13帖でしょうか。(花の写真をあげていないのはカウントしていません。)
ムラサキシキブの実は紫というのは知っていましたが。花も紫だったのですね。花のシリーズ撮影のために、観察力が増し発見できることもいろいろとあります。
今日ある方から、このfacebookを「楽しみに観ていますよ」と声をかけていただきました。
ありがとうございます。このシリーズをきっかけに交流の輪が広がることが、とても嬉しく、今後の励みにもなります。よろしければ、みなさん「いいね」をください。(桑野)

020630

サーモグラフィー1台と非接触型体温計2台、ようやく入荷しました
ご自宅を出られるときに計られるのがベストですが、体調不良を感じたとき、あるいは文化会館でイベントをされる時など、必要な時は事務室までお申し出ください
(久戸瀬)