西播磨文化会館Facebook 令和2年5月の投稿から

i020508

犬の散歩とウォーキングで見つけた路傍の花
3密を避けて出来る楽しみになっています。
季節は清々しい初夏、まさに百花繚乱です。
土手には少し地味ですが、こんな花。艶やかな花も、……
用水路にも健気に咲いていました。
花の名前はわかりません。ご存じの方はご教示ください。
西播磨文化会館の近くには藤も咲いています。
(文化専門員の桑野でした)

バラが咲いた~♪ バラが咲いた~ 真っ赤なバラ~が~♪
このFacebookへの情報発信をしようと、花の写真を撮っていますが出来栄えはどうでしょう。
最近気づいたのですが、空を背景にするととても綺麗です。薫風香る五月の空。
もう一つ、「花の咲く期間は短いなあ」と感じています。バラも見ごろはあと1週間というところでしょうか。季節は確実に夏へと向かっていますね。真夏日を観測したとか熱中症を心配する報道もされています。「Stay Home」や在宅勤務で運動不足になっていませんか。汗をかかない生活は熱中症の危険が増すようです。3密を避けて散策してください。
西播磨文化会館の石彫巡りはどうでしょう。敷地内の散策は開放しています。(桑野)

020515

午後、ゆうゆう学園コーラス部有志の方々を中心に11名が、オンラインでの演奏&コーラス「ゆうゆうコーラス」にチャレンジしました。
写真1:画面の中に皆さんの懐かしいお顔がたくさん写っています。
写真2:会館職員も参加させていただきました。
(久戸瀬)

020522

文化会館周辺に咲く白い花を撮影しました。垂れた花(エゴノキ?)や細長い花(スイカズラ?)、一つは野イチゴでしょうか。実がなるのが楽しみです。可憐な白い花がいろいろと咲いていて楽しいですよ。散策にお越しください。
蜜を求めてやってきた蜂も、一緒に写っています。(桑野)

020423

ゆうゆう学園の校歌「希望の泉」ができたのは比較的新しく、平成11年(1999年、ゆうゆう学園創立(昭和51年(1976年))から20年以上経過してからです。学生自治会が受講生を対象に歌詞を募集し、揖保川町の飯田十三さんの作品が選ばれました。それに県歌人クラブの安井一美さんが補作詞、相生市看護専門学校の鈴木史郎さんが作曲し完成しました。
ちなみに鈴木史郎さんは、「ふるさと兵庫すごいすと」でも紹介されています。http://sugoist.pref.hyogo.lg.jp/interview/suzukishirou
校歌、ここでは1番だけご紹介
♪ 揖保のながれの水清く あふれる夢に人育ち …
 瀬戸へそそぎて なみしずか 自然の恵みにつつまれる 
 ゆうゆう学園とこしえに 希望の泉 湧くところ
いい歌です。卒業式までに伴奏を練習しようと思っていたのですが、新型コロナ対策で合唱は困難かもしれません。早く収束を祈るのみ。(久戸瀬)

020529

散歩で見つけた花の写真、第5弾になります。
梅雨前の気持ちのいい季節を、花も蝶も存分に楽しんでいます。
今日は、散歩コースのアザミと近所の庭に咲いたテッセン。そして文化会館の植栽にやってきた蝶(ジャコウアゲハ)の写真です。花もきれいなのですが、なんという名前でしょうか。(桑野)