なかよし山歩会

当会は、高校時代のクラス会「仲良し会」に集まるメンバーを中心に、山歩きの好きな有志を募り、平成30年3月に「なかよし山歩(さんぽ)会」として発足しました。
その後、同世代の仲間も加入し、現在会員は10名となっています。活動は、2か月に1回程度の登山ですが、会員からの提案があればボーリングやプチツアーなどの親睦行事も随時、実施しています。
健康づくりと親睦を目的に始めた会ですが、「今より若い時はない」を合い言葉に、私たちでも登れる日本百名山を目指してチャレンジしています。
令和元年に剣山(徳島県)、2年に大山(鳥取県)を踏破。新型コロナの感染拡大で、今はままなりませんが、次は石鎚山(愛媛県)にもチャレンジしたいと考えています。
サンデー登山で、技術レベルは高くありませんが、健康寿命を少しでも伸ばすことが、会員自らのためだけでなく、介護医療費にの削減まど社会貢献にもつながるのではないかと考え、無理のない範囲で活動を継続して行きたいと思っています。

活動分野:   健康・スポーツ(登山・ハイキングを楽しむ)
事務局(代表者)所在地者:   赤穂市

次の記事

ヨンマル会