わくわく会

 歌や踊り好きなものが集まり、いつか訪問公演活動も10年目となりなりました。この間、福祉施設と自治会を合わせて75か所、公演は159回になりました。つたない素人の演芸なのに、訪問先から繰り返しお招きいただいて、皆さんが喜んでくださるのが嬉しく、いつも元気をもらっています。
 ゆうゆう学園の卒業生(35・36・39期生)の有志男女13名の会員で、たつの市ボランティア協会に加入し、新宮ふれあい福祉会館と西播磨文化会館を拠点に、西播磨の福祉施設や自治会で活動しています。
 童謡や歌謡曲や民謡を会場の皆さんと一緒に歌います。三味線の名手もいますよ。踊りは、自分たちで手作りした衣装と振付けの自由な創作踊りです。踊りのレパートリは、「おてもやん」、「安来節」、「きよしのズンドコ節」、「長生き音頭」、「大阪ラプソディー」、「ありがとうの歌」、「サザエさん体操」など20曲余りあります。ほかにもスコップ三味線や手品や腹話術も用意しています。この中から5・6曲の演目を選び、1時間ほど交流しています。
 毎月第1・3水曜日の13時30分から集まっています。コロナ感染が収まれば、いつでも再開できるよう準備しています。

活動分野:   芸術・文化・福祉(歌や民謡の創作踊りで施設訪問等のボランティア活動)
事務局(代表者)所在地者:   赤穂市
代表者:   神戸 八重子(こうべ やえこ)
活動内容:  〈芸能ボランティア活動〉 ・中・西播磨地域の介護施設や自治会、社会福祉協議会が主催する行事で芸能ボランティア活動 ・創作踊りを中心に民謡・歌謡曲・腹話術等の披露
プロフィール:

前の記事

新宮フレンズ

次の記事

たつの市いずみ会新宮支部