大上宇市勉強会

私たちはたつの市2名、宍粟市1名、上郡町2名の5名で活動しています。会の目的は、郷土の博物学者大上宇市が机にひじの跡が残るほど篤い思いで書き残した植物農業などの研究資料を読み、厳しい時代に切り開いた暮らしや文化の道標に感謝しながら学ぶこと、植物観察や歴史研究などの活動を通じて紹介・伝承することです。
学習の方法は、歴史研究、野草観察で撮影した写真と読み解いた資料を組
合せて展示作品や冊子にまとめています。適時、植物・キノコ・歴史などの専門家や趣味を共有する人との交流や情報交換を行っています。
紹介や伝承の方法は、生活創造活動グループ作品展など展示会への出品や各種団体が主催する講座や学習の場での講演や資料の配布です。
 

活動分野:   芸術・文化(大上宇市の業績を学び伝承する)
事務局(代表者)所在地者:   たつの市
代表者:   木南 哲也(きみなみ てつや)
活動内容:  〈清掃活動等〉 ・2か月に1回程度西播磨文化会館で会合をする予定です。その際にお借りする予定のブース周辺のゴミ拾いなど掃除をさせていただきます。 ・他にご要望があれば手に合う範囲でさせていただければと思います。
プロフィール:

前の記事

西播磨地域ビジョン委員会

次の記事

37会