ゆうゆう学園(4年制大学)第10回講座 7月16日

第2回地域公開講座
人間は特別な存在か
~地球外知的生命探査から考える~

兵庫県立大学西はりま天文台 鳴沢真也 氏

 7月2日に続く第2回目の地域公開講座は、兵庫県立大学西はりま天文台の鳴沢真也博士を講師にお招きしました。先生は地球外知的生命探査の第一人者として知られ、今日も壮大なスケールのお話をしてくださいました。果てのない宇宙空間にあって地球以外にも知的生命は存在すると考えるのが自然である。しかし、40億年前の生命誕生以来、偶然に偶然が重なって私たち人類が存在していることを考えれば、「人間は、唯一絶対的な存在ではないが、かなり貴重な存在だと言える」ということ。また、人類が文明を持てたのは「高齢者の存在」が重要であったこと。したがって「子や孫に自分の経験を伝えるという使命を持つ今の年齢こそ大事な時である」とゆうゆう学園生に熱く語りかけてくださいました。参加者からは「宇宙の本質、人間の本質について大変すばらしい講演会でした。ありがとうございました。」「偶然が重なって今の自分があることに感謝したいと思います。」等の感想が寄せられました。今夜は「特別おまけ」として教えて下さったことを楽しみに星空を見上げましょう。
 ゆうゆう学園(4年制大学)は8月27日まで夏休みです。皆さんどうぞお元気にお過ごしください。