令和3年度 ゆうゆう学園(大学・大学院)入学式・開講式 4月23日(金)

4月23日(金)令和3年度ゆうゆう学園(西播磨高齢者文化大学・大学院)入学式・開講式を挙行しました。今年度は4年制大学に46名、2年制大学院に26名の入学生を迎えました。学長からは「高い志のもと大いに学び、クラブ活動や地区会活動などにも主体的、積極的に取り組んでほしい」と激励があり、一方、来賓の方々が見守る中、新入生代表は「健康に留意しながらお互いの絆を深め、全員そろって無事卒業できるよう頑張ることを誓います」と力強く挨拶をしました。なお、今回も館内配信によるリモート教室での参加やアクリル板の使用など、さまざまな感染症対策を講じて開催しました。

記念講話 「生涯学習と地域づくり」
兵庫大学・兵庫大学短期大学部 副学長 田端 和彦 氏

入学式・開講式に続いて記念講話(第1回教養講座)を実施しました。講師は県の生涯学習アドバイザーとして活躍されている兵庫大学の田端和彦氏です。お話の中で「後半の学びは人生を豊かにする」として、新たな友をつくり有益なつながりを築くことができる、など生涯学習の10の意義を紹介されました。さらに、「生涯学習を行うことは、実は地域づくりの実践を行うことにもなる。その逆も真である」と生涯学習と地域づくりの有機的な関連について、各地の実践に基づいてお話をしていただきました。スタートラインに立つゆうゆう学園生にふさわしい講話でした。